会員専用ページログイン
学会賞
学術集会案内
画像ライブラリー
学会事務局

〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-2
大阪大学大学院医学系研究科
器官制御外科(整形外科)学教室内
TEL:06-6210-8444
FAX:06-6210-8447
E-mail:
info@spondyloarthritis.jp

会則

  1. HOME
  2. 会則

日本脊椎関節炎学会会則

第1章 総則

第1条
本会は日本脊椎関節炎学会(The Japan Spondyloarthritis Society)と称する
第2条
本会は事務局を大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科(整形外科)学内におく。

第2章 目的および事業

第3条
本会は強直性脊椎炎およびその類縁疾患の研究促進と社会的認識の普及に貢献することを目的とする。
第4条
本会は前条の目的達成のため次の事業をおこなう。
1. 学術集会、講演会などの開催
2. 機関誌、図書などの刊行
3. 国内外の関係団体との連絡と支援
4. 疾病診断(分類)基準の作成
5. その他前条の目的にそう事業

第3章 会員

第5条
本会の会員は次のとおりとする。
1. 正会員  本会の目的に賛同し、別に定める年会費を納める研究者。
2. 賛助会員 本会の事業を援助し、別に定める会費を納める個人または法人。

第4章 役員および会議

第6条
本会には次の役員をおく。 理事  若干名(うち理事長1名、副理事長1名)
監事  1名 
評議員 若干名
第7条
理事長は理事の互選によって選出し、副理事長は理事長が委嘱する。
第8条
評議員は理事が正会員より推薦し、理事会の承認を得る。評議員に関する内規は別に定める。
第9条
理事長は本会を代表し、理事会にはかって、会を運営する。副理事長は理事長を補佐する。
第10条
監事は理事の互選によって選出する。監事は会の運営および会計を監査する。
第11条
評議員は、評議員会を構成し、理事会に提出する重要会務について審議する。

第5章 学術集会

第12条
本会は年に1回、定期的に学術集会を開催する。
第13条
学術集会の会長は理事長にはかって決定する。
第14条
学術集会の会長の任期は前回学術集会終了後から主宰する学術集会終了までとする。

第6章 会則の変更

第15条
この会則は理事会の議を経て決定することができる。

第7章 補則

第16条
この会則施行についての細則は理事会の議を経て決定する。
附則 この会則は平成22年5月19日から施行する。
第17条
平成21年9月13日より日本脊椎関節炎研究会より日本脊椎関節炎学会へと変更する。

日本脊椎関節炎学会会則施行細則

第1条
会則第5条に定める正会員、賛助会員の年会費をそれぞれ5千円、5万円とする。
会計年度は4月より翌年3月末日とする。
附則 この施行細則は平成8年5月22日から施行する。

評議員内規

1.
評議員は本学会の会員で次の資格を必要とする。
1)原則として卒後15年以上の会員であること。
2)本学会の正会員となり5年以上であること。
3)本学会にて活発な活動を行っていること。
2.
評議員の推薦方法は次のとおりとする。
略歴、脊椎関節炎学に関する主要業績目録等をあらかじめ理事会2ヶ月前までに事務局に提出する。

平成26年11月28日現在の会則

pageTop